profile

化粧品技術者 こまっきー

小学高学年から服は自分で選んでいた。自分がその時着たい服のイメージが頭の中にあって、そのイメージ通りの服を着るのが好きだった。中学生になると、ヘアスタイルに興味をもち、様々なヘアスタイリング剤を使用していた。

この頃から、将来は自分が化粧品の職人となり、自分で研究した化粧品を自分で販売したいと考える。

高校生になるとスキンケア、メイクアップ製品にも興味を持ち、

眉毛が薄い僕は眉毛ペンシルの使い方と色選びに悩んだ。

大学は細胞生物学を専攻。

肌の構造、免疫学、薬理学など身体の仕組みについて勉強した。

化粧品の開発研究職に就き

OEM事業で様々なブランドのメイクアップ製品の研究開発に取り組みながら、自分自身の化粧品理論を処方レベルで研究。

2019年1月、化粧品ブランドこまっきーを立ち上げ、

構築してきたこまっきー理論の製品、

こまっきー ファンデーションを発売する。

“必要なものだけを。欲張って、シンプルに。”

コスメの研究者が発売する、本気のコスメ。

-SNS-
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

化粧品OEMのご依頼はコンタクトページからお願いします。