about

皆さんはじめまして

化粧品研究者のこまっきーです。

 

下請け化粧品会社の研究所で働いて、

様々なブランドの商品研究に携わり、

独立して、化粧品こまっきーを立ち上げました。

 

元々、

「自分で研究して自分で販売したい」

思っていたので、

修行するつもりで研究所に勤めました。
「研究者が立ち上げるなんて珍しいね。

よく言われますが、

当時はそういうものだと思っていたんです。笑

 

-きっかけ-

小学高学年から服が好きで自分で選んで、

中学生になるとヘアスタイルに凝って、

美容師になろうと思っていました。

そのときに、

ヘアワックスやムースを混ぜて使ったりしていて、

そっちに熱中してしまい、

いつの間にか

「化粧品を作りたい」と思うようになりました。

中学2年生のときです。

そのときにピンときた将来の夢が、

何故かブレずに、どんどんハマって、

高校では薄い眉毛を眉ペンで書いたり、

デパコスで「これください。」とカウンターに座り、

スキンケアを買ったりしていました。

今考えると、

高校生が一人でよく行ったな。と思います。笑

 

-大学で-

「化粧品を作るために大学では生物を学ぼう」

大学受験で志望学部に迷うこと無く、

生物系へ進学し、大学は細胞生物学を専攻。

肌の構造、免疫学、薬理学などの

身体の仕組みを学び

独学で栄養学についても勉強しました。

 

-研究者として-

一般的な化粧品知識、流行、

それらを実際に作って試し、

​自分なりの化粧品理論を作り続けています。

 

化粧品の研究目線だけでなく、
肌の構造や栄養学など色んな方向からも考えて

こまっきーの化粧品は出来ています。

 

“必要なものだけを。シンプルに、濃厚に。”

流行や世間的な考え方を一旦リセットして

研究者目線で

必要なアイテム数で、シンプルに。

​シンプルに、濃厚に。

 

 

研究者こまっきー目線で作られた、

本質を突いた化粧品をお楽しみください。

​こまっきー

 P.S.

男性のお肌に使えますよ!