about

about 20220313こまっきー
00:00 / 03:16
IMG_8081.JPG
IMG_7952.jpg

​↑音声で紹介しています。

 

皆さん、はじめまして

化粧品研究者のこまっきーです。

僕は、化粧品で出来ることは少ない。と思っています。

それは、大学で生物学などの身体仕組みや、栄養学で食について学び、

研究職で肌の構造や化粧品学を学び、研究をしていく中で
身体の仕組みの複雑さを前に、化粧品で出来ることは限られていると感じたからです。

 

そこで僕は化粧品以外の部分、食であったり、生活であったりをブログやラジオを通じて、発信しています。

では限られていると感じた化粧品に出来ることは何かを考えました。

肌や髪の毛の構造、栄養学など観点から

“必要なものだけを。シンプルに濃厚に”

をベースに、研究し続けています。

 

スキンケアでは、日々の生活の忙しさや季節の変化で、肌が不安定にならないように、肌を整えるスキンケアをつくりました。

肌が荒れるとすぐには治りませんし、治っても整うまでに時間がかかります。

肌荒れがなければないほど、肌のキメは細かくなり、明るくなり、きれいにな肌になり、そんな日々が続きます。

身体の仕組み、栄養学や日々の生活から、化粧品として補給するべき栄養を選び、

“肌荒れしにくい肌づくり”

をしています。

 

ヘアケアでは、髪の毛にしっかり栄養を補給するように作りました。ターンオーバーなどのサイクルがないので、栄養補給し続けることで、きれいな髪の毛をキープすることができます。

“さら、ふわ。しっとり、柔らかく。”

しっかり栄養補給することで、使い続けたときの、重くなったり、広がったりしないのがポイントです。

 

ファンデーションは、簡単にきれいに塗れて、化粧崩れしにくいように作りました。

“簡単に、きれいに、崩れにくく。”

忙しい朝、慌ててもきれいに塗れる使用感。化粧崩れしにくいフィット感。気にならないつけ心地。など、普段使いしやすいように、化粧品の技術を詰め込みました。

 

僕が考えた化粧品で出来る最大限のケアをお楽しみください。

 

こまっきー

 P.S.

男性のお肌に使えますよ!

ブログ→“化粧品研究者こまっきーの語り部屋”

​ラジオ→覗き見👀こまっきーわーるど

IMG_7941.jpg
901928E8-C418-4E72-8EFB-67ADEE79B419-544

skin care

“肌荒れしにくい肌づくり”

スキンケアとはなにか。

スキンケアで何が出来るのか。

そんな基本的なことから

今までの考え方を

一旦リセットして

​考え直しました。

901928E8-C418-4E72-8EFB-67ADEE79B419-544